老犬に学ぶ


体調悪い我が家のワンちゃん。

水だけしか飲まないため、筋肉がなくなっている。

足元フラフラ。

それでも動かさないと生き物はダメだとおもい、歩きやすい芝生の公園に連れて行って散歩する。

家ではほとんど寝ている・・・。

芝生以外は 私が抱きかかえて移動。

ともかく、足元フラフラ。(私はありがたいことに元気。10キロ以上ある犬を抱いて歩けてよかった・・。)

雨で散歩ができなかったその日、おしっこの出もよくなくて心配した。

おしっこがちょろちょろしかでない・・。

次の日、気持ちよく晴れて散歩。

フラフラしながらでも、ゆっくり散歩。

おしっこが昨日のようにちょろちょろしか出ない・・。

気持ちのいい公園。キタキツネに時々遭遇する公園です。

歩き出して何度かするおしっこが、だんだん量が増えてきた・・。

普通は1回目のおしっこ量がたくさん出て、そのあとは少ないのが普通。

あ・・・やっぱり運動によって内臓が刺激受けるんだ〜

老犬に教わった!

やっぱり、運動が大事!

その人の身体に必要な運動が足りないとき、きっとエネルギー消費のために病気を生むんだ

病気をつくるエネルギーになってしまうのだろう

自分に必要な運動、足りていますか?

#運動大事


和道ヨガ

Tel: 080-6098-6371

Fax: 011-685-0411

kokorotoyoga@gmail.com