感染を恐れない暮らし方

何年か前に我が家にいらした夫の関係のお客様から、夫にラインで連絡があった。 「感染を恐れない暮らし方」 この本を読んだら、奥様の生き方そっくりそのまま書かれていると思いました。 コロナが流行る前から実践されていたのですね。...

毎朝の果物

「柿が赤くなれば医者が青くなる」ということわざがありますが謂れはなんなのでしょうか〜 柿ももう終わりですね。 ガリガリと大根の様な硬さの柿が大好きなんですが、北海道にはあまり売っていません。 今回筆柿を注文しました!!! ビタミンCはみかんの3倍とか4倍とか言われています。...

秋の酵素ジュース元気モリモリ

秋の酵素ジュース かぼちゃ 大根 ニンジン じゃがいも えんどう豆 インゲン 里芋 サツマイモ 長芋 キャベツ 白菜 ブロッコリー きゅうり トマト 生姜 りんご なし 千両なし ピーマン 生シイタケ しめじ エリンギ とうもろこし 栗 みかん かき ぶどう(種あり)...

そうする!と決めた。

ネガティブな感情は受け取らない!と決めた! そう決めてからすごく楽になった! そうきめていたはずなのに受け止めてしまって苦しくなることよくあった。 受け取らないようにしよう!では緩かったんだ。 受け取らない。 昔子供の頃にやった 「バーリヤ」と言って結界を作る感じ。...

秋はねじれの季節

秋は乾燥するためねじれる季節。 ねじれを調整する時期でもあります! 捻ることができるって、大切なんです! 捻れたままでいるのが良くないのですね〜 捻れたままでいると、心も固定しまいます。 常に過剰反応し、闘争的、攻撃的になります〜 この事を踏まえて体操します!!...

知人との会話

私と生徒さんとは上下関係にはなりません〜(それは絶対に望んでいないことです) たまたま和道ヨガを得意としているので、和道ヨガのお稽古ではちょっとでしゃばるけれど〜という話をしたことがあります そんなこと 無理でしょう〜と笑われたのですが、私は本気です。...

サムライドクターの白足袋から学ぶ

【2015年.2月の記事を再投稿します。 と書いたブログが見つからず、2020年、9月7日再投稿。 私はサムライドクターと呼ばれている脳外科の福島先生の足袋を履く理由を知って、足袋は着物の単なる履物ではない事に感動しました。 身体を整える素晴らしいツール。...

白い足袋

写真写す時足は揃えて欲しかったけど(笑)忙しいなかの一瞬だろうなぁ〜と娘に甘い母。 娘から可愛いレース生地の足袋の写真が送られて来ました。 白足袋の汚れは落ちづらいですね。 でもそもそも汚れるってどうしてなのか〜 それは足捌きが雑なんですよね。...

新しい試み

月初めなのでテキストをお渡ししました。 夏から秋に変わると身体はどう変わるのかをお伝えしました。 そして今回は新しい試みをしました。 秋の養生法、経絡を取り入れての サーキットトレーニング!! 和道ヨガでサーキットトレーニングっていいのか?と悩みましたが、生徒さんが楽しそう...

幸田文〜ほどけてこわれている・・

文さんが父、幸田露伴からのしつけを書いたエッセイ。 生活の全てが型でありそれが身につくまで親からの「しつけ」人生の師匠からの手習いが、リズムよく読むことができ、大好きな本の一つです。 和道ヨガでお伝えしていることが、沢山書かれています。共感し、表現された言葉が新たに感覚の拡...

塩漬け

これを塩漬けしたらいいかも 直ぐに鼻に詰められる! 鼻詰まりの時にはとってもよいドクダミ鼻ツッぺ(笑) 「つっぺ」って方言かなぁ多分。 詰めるという意味です。 ドクダミ生えてない季節でもOK 鼻に詰めるときは塩で軽く揉むといいし、丁度良い! と、思って漬けました。...