嬉しいことが続いて嬉しい!


嬉しいことが続いている

①ずーっとずーっと気になっていたことを思い切って聞いてみた。

「付き合っている人いる?」

答えは・・

「はい!!!」

これはもうすごく嬉しかった!

「いません・・」と言われる可能性が高いと勝手に思っていたのが悪かった!(ごめんね)

すっごくホッとしました。嬉しかった。

付き合いの長い生徒さんには私はまるで母親の心境です。

②名前に見覚えるある方から年賀状がきました。

6年〜7年ぐらい連絡とりあってない和道ヨガの生徒さんでした。

あらためてFBでお友達になって、メッセージやりとりを始めてとっても楽しいのです。

その方が私の昔のお稽古で行った言葉に感動して泣いたという昔話をしてくれました。

心に残る言葉があったのなら、それも嬉しいことです。

彼女と久しぶりに再会するのが楽しみ楽しみ!

③体調不良が続く生徒さんが、入会して3年たちました。今年一月のお稽古を1ヶ月休まずに参加できたのです。初めてなんです。

これは彼女と私にとってとっても嬉しいこと!

続けば嬉しいけれど、続かなくても大丈夫。

焦らない。

彼女のペースを絶対に尊重する。

④知り合ったきっかけは子供が中学の同級生。その子供達はもう26歳。だから13年前からのお友達。

そんなママ友が和道ヨガに入会。あの頃を思い出し、私たち戦友だよね。私たち頑張ったよね〜と言葉交わさなくてもわかる間柄。

和道ヨガに入会するまでの会えなかった時間には人生いろいろ!今でも頑張っているよね。

ママ友と、いたわりあい、励まし合い、これからの時間を楽しい時間であるように、身体と向き合う仲間が増えたことがとっても嬉しい。

⑤お休みの生徒さんが多くて、たまーにマンツーマンになることがある。

そんなとき、生徒さんは色々と話をしてくれる。過去の辛かった話には、一緒に涙する。前にも聞いた話なんだけれど、よっぼど悔しかったんだろうね・・忘れられないんだよね・・ご主人にもっと言いたいんだろうけれど相手は「もう済んだ話だ」という雰囲気らしい。

同じ話を繰り返すのは、話をしたことを忘れているのではなくて、悔しい気持ち、悲しい気持ちがまだ晴れないんだよね。

反対に、嬉しくて嬉しくて感動がまだ残っているんだよね。昔の自慢話は。

ひとしきり話して「矢萩先生大好き」と・・。

ありがとう。私も大好きよ。

⑥地方のお稽古でお久しぶりの方が参加してくださった。

2年ぶりだそうだ。顔見ただけで涙でそうになるのは何故だろう。

そして、同じ方向を見ている大事なお友達だということを、再確認した。

いつか一緒に何かをしたいな。きっとするだろうな、と根拠のない確信。

なんにも、見えない聞こえない。

でも感じるんだよね。彼女との赤い糸が。

⑦ FBのお友達申請

最初、〜これは怪しいお友達申請だぞ〜と思っていたら、なんと、生徒さんの息子さんからだった!

高校生男子からのお友達申請!!!

嬉しい!!!!