誰にもみせるつもりはなく、


昨年のある日、一人暮らしの父の所に、父にとって、孫やひ孫が集まりました。

ひ孫たちが、仏壇のおリンを鳴らして遊んでいて、その横にあった

膨らんだ封筒を父が出してきました。

その中に入っていたのは、綺麗に切り揃えられた紙に、文字がたくさん書かれている紙の束でした。

「誰かに勧められたわけでもない。

誰かに見せるつもりで書いたものでもない。

書こうと思って書いていた。

書き終えるのに10年以上かかってしまった。」

それはお経でした。

40年ほど前に書いたもの・・。

父がそんなことをしているとは、初めて聞きました。

なんのためにしたものなのか・・。

いいお経だから、書きたかったと言ってましたが。

先日、父の家に懐かしいものが転がっていました。

私が叔母に連れていったもらったうたごえ喫茶の歌集と、私の小学校で使っていた歌集です。

耳が遠いのですが、これ以上悪くならないように、毎日歌を歌うことにしたというのです。

父は朝晩、毎日お経を1時間ほどしています。

そのほかに歌を歌うのかと、驚いています。

2日、父の90歳の誕生日でした。

100歳を超えるのが目標です。

私がいけば、風呂を洗って湯を沸かしてくれます。

今日は「松を入れてないぞ。どうする?」なんて聞いてくれます。

玄関には松の苗が買われていました・・。持って帰って植えなさいって・・・・(今は無理よ・・雪だもん)

私より記憶力よくて助かっています。

元気でいて欲しいです。

今月父の所に行く時、プレゼントを持っていく予定。

喜んでくれるかどうか・・わかりませんが・・。

長生きするために、ぜひ使いこなして欲しいと思っています。

話はもどります。

誰かに勧められなくても、見せるためのものでもないことを、コツコツとやり続けるってどういうことだろう・・

その答えがわかる日が私にくるだろうか・・。


10回の閲覧

和道ヨガ

Tel: 080-6098-6371

Fax: 011-685-0411

kokorotoyoga@gmail.com