和道ヨガ

Tel: 080-6098-6371

Fax: 011-685-0411

kokorotoyoga@gmail.com

《氣空術》想いが身体に現れる!


今回もなんどもなんども氣空術ができた。

面白いようにできた。

前回が、偶然でないことを証明することができました。

仲間と再現することができたのです。

でも、それには条件があるように思われます。

前回、技がかかるし、かけてもらえるし、とっても面白いお稽古になりました。

今回、始めるにあたって状況が違いました。

周囲に、他の武道、武術のお稽古をしている人たちがたくさんいました。

その人たちの視線がすごく気になります。

他の人たちは、そこの会場の常連さんのようです。

なので、たまたま集まった私たちを興味深げな視線を向けていました。

私は気になる人もいて、耳、目から入る情報で、私の頭も心もざわざわしてしまいました。

こんな状態では氣空術ができるわけがありません。

仲間のサポートもあって、だんだんと氣空術のお稽古に集中できるようになってきました。

私ひとりでもざわざわすれば、仲間の練習にも反応が出てきます。

見た目、いつもと変わらなくても、心の状態は私の身体に必ず出て、それが仲間に影響がでます。

以前のように、周囲を気にせず、それでいて周囲全体を見渡せるようになり、そんな感じになると、技がバンバンかかります。

遠山の目付けというのはこういう感じだろうな・・体感しました。

そこで、やってやろうという気持ちでなくても、覚えようとか、これはどういう角度かとか、方向を変えたらどうなるのかとか、頭を使った瞬間・・技ができなくなる・・・

その時の視界はクリアです。

遠山の目付けもなくなっています。

やってやろうという思いがなくても、頭を使い出したら、だんだんと視界がクリアになってきて、技ができなくなる前触れ・・。

こんな体感ができるのは、氣空術を信じて、仲間を信じて、自分を信じられるようになったからです。

疑っていたらできませんね。

仲間も、自分も、当たり前ですが氣空術のことも。

思いが身体に現れます。

微細な感覚の世界の氣空術には、1点の曇りがあっては出来ないのではないだろうか。

会長の仰る、「誰にでもできる、簡単にできる」というのは、

その一点の曇りを消しさえすればいいのではないだろうか。

その曇りを消すのは自分です。

透明な心になったとき、氣空術が現れるのではないだろうか。

問題も答えも自分のなかにありました

今、私はそう感じています。

和道ヨガのテキストに

「身体の異常のほとんどが、心の影響です。」と書かれています。

病気になる前の、身体の変化を読み取るには、氣空術がとても役立ちます!!

そして、心のあり方が心身からその場の空気にも影響します。

札幌支部稽古を開催するにあたって、いいお稽古の場は作るためにも、心のあり方を大切にしていこうと改めて感じました。

心のあり方を学べる氣空術は

全てに通じます!

全てに活かせます!


14回の閲覧