骨に喝!


筋肉より骨を意識すると 身体が効率よく使える

それが骨(コツ)~!(^^)!

昨日のお稽古でまたまた実験をしてみました

生徒さんに重いものを持ち上げてもらいます

いわゆる普通に・・持ち上げてもらう

このときの重いものって私・・です・・

かなり重いです~笑(いや・・笑えない・・・・)

重たそうに・・何とか持ち上げてくれました!

次に、骨に喝をいれます!

それをしてから、再度持ち上げてもらいます。

あらら・・・・

何とも不思議です!

私の身体を軽く持ち上げることができました~

最初は 筋肉が主に働いたのだろうと思われます。

骨に喝を入れると、骨主動で動きます。

????? 簡単な実験なのですが、とっても面白いです!(^^)!

私たちは力を入れるとき、運動するとき 無意識に筋肉を主体に動かしています。

それを 骨を意識して身体を動かすと、余分な力が筋肉に作用せず体が効率よく動かせるようなのです。

日本人はこの骨を意識して使う身体の使い方を主にしていました。

だから、華奢な身体で重たいものを背負うことができたのです。

身体を動かすとき、骨に喝を入れてから動かすとパワーが出ますよ~ お試しくださいね

画像はこちらかお借りしました

http://syokutokenkou.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-8e1a.html

#身体感覚 #和道ヨガ

和道ヨガ

Tel: 080-6098-6371

Fax: 011-685-0411

kokorotoyoga@gmail.com