幸田文〜ほどけてこわれている・・

文さんが父、幸田露伴からのしつけを書いたエッセイ。 生活の全てが型でありそれが身につくまで親からの「しつけ」人生の師匠からの手習いが、リズムよく読むことができ、大好きな本の一つです。 和道ヨガでお伝えしていることが、沢山書かれています。共感し、表現された言葉が新たに感覚の拡...

「肩甲骨を滑られせて〜」

今月の体操の一つ 簡単な体操! でも体を引きつらせてしまっては伸びないし心地よくない。 お腹や胸を気持ちよく開きたい。 肩甲骨を滑らせるように動くと前側も後ろ側も気持ちよく伸びていきます。 少しずつ気持ちよく伸びていく身体の内側の感覚は、身も心にも満足感をもたらします。...

6月のテキスト作成!

和道ヨガの資料 6月のテキストとして久しぶりに作成。 これからまた少しずつまとめていきます。 再開した理由は、新しい生徒さんが増えたことと、これからの新しい時代に必要なことを和道ヨガ通してお伝えしたいと思いました。 まとめたい資料も沢山あり、もう一度踏ん張ろうと野良仕事しな...

肉体労働、頭脳労働の他に・・

労働には肉体労働と、頭脳労働の他に「感情労働」ってあります。 アメリカの社会学者、ホックシールドが指摘しました。 例えば、フライトアテンダント サービス業の方々も当てはまりますね。 気の遣いすぎに、部分浴、温湿布が効果的ですよ〜 タオルを湿らせてレンジでチン...

部分浴

一昔前の不便な日常の生活は 身体を丸ごと使っていた。 そのような体はお風呂に入って疲れが取れたようです。 今の体は部分的な使い方です。 部分的に酷使している・・・ 部分的であっても、疲労は全体的に感じてしまう。 部分疲労はお風呂に浸かってもなかなか疲れがとりきれない・・・。...

今日は玄米漬け

今日は玄米漬け漬ける! 今月2回め。 先日は道の駅でゲットしたマルメロを蜂蜜につけた お気に入りの蝶々の蓋のガラス瓶に〜 テンションあがります! 漬けて1日2日はブクブクしていて、「あ・・・生きている生きてる元気元気」と ひとりワクワク...

改めて〜焼酎風呂

以前お風呂に焼酎を入れる効果をお伝えしました 神田橋先生の書籍に書かれています。 いまでも 私は焼酎をいれます 塩の時もあるし 重曹のときもあるけれど 焼酎も今でも使っています。 芋とか麦でなくて 私はホワイトリカーに色々浸けてそれを使います。 アロエ 松 ドグダミ...

急激な温度上昇の変化に対応できるように身体を育てる

和道ヨガでお伝えしている季節の養生法で、汗についてお伝えしていることがあります。 汗をかく時期にしっかりかき、かいた汗はしっかり拭く事。 それをしないとどうなるかは、和道ヨガの恩師から野口整体での「汗の内攻」の教えを学びました。...

自分の身体を支えるぐらいの腕の力が欲しい・・・

女性は腕の力の弱い人が多いです 自分の身体を支えるぐらいの腕の力があるといいと思ってます 腕の力が弱いと、肩こりや胸の硬さに関係するようです 肩甲骨の動きと、骨盤の動きを感じながら動かせる腕の力の余裕が欲しい・・・ 動きながら、感じながら、色々部位を意識して〜...

暑い季節には?

札幌暑いです・・ 北の北海道が日本で1番暑いなんて・・・これからますます、気象の変化がきになるところです 和道ヨガでお伝えしている季節の養生法で、「暑い季節は呼吸器が疲れる」ということをお伝えし、それに対応している体操をご紹介しています 胸の動きと背中の動きを柔らかくする...

老犬に学ぶ

体調悪い我が家のワンちゃん。 水だけしか飲まないため、筋肉がなくなっている。 足元フラフラ。 それでも動かさないと生き物はダメだとおもい、歩きやすい芝生の公園に連れて行って散歩する。 家ではほとんど寝ている・・・。 芝生以外は 私が抱きかかえて移動。...

春の養生法

春の養生法として、柑橘系と山菜を食べるといいという話をお伝えしてきました。春の万物のエネルギーが外に向かい発散される時期に、人はそれについていけなくなったとき、身体の不調が現れます。 ついていけない理由は、ストレスと、外から摂取するエネルギーがまだ足りない時期だからと言われ...

足の指に力を

足の指に力、意識がいくようにしています。 特に親指と人差し指 (足に親も子もないので、第一指と呼ぶのが本当だと聞いたけれど、なぜだ?調べてみようか・・) 足袋もそう。 チョキチョキもそう。(準備体操の一部) 足紐もそう。 下駄や草履、足半のお勧めもそう。...

高齢者に足袋?

「歩けるようになったのは足袋のおかげ!!」 生徒さんのお母様が、大病の後気が沈みがちで、ベットで横になる事が多くなりました。そのため、トイレなどでベットから出て歩くと歩行が不安定でつまずき、転倒して病院のお世話になるという繰り替えしが起きていました。...

着物はあたたかい〜

何年か前に、着物染色家の方から、男着物を勧められたことがあります。 その方の周囲がお年を召して、手が後ろに回らなくなったり、しっかり帯を結ぶ力がなくなったり・・簡単に着られなくなってしまったことから、着物をもっと気楽に着るためにおはしょりをやめたり、帯を半幅よりもっと幅を狭...

来年もどうぞよろしくお願いいたします

今年も大変お世話になりました。 私は、いつも、生徒さんの顔が浮かびます。 思い出さない日はありません。 思い出してそれをどうこうしているわけではないのですが・・。 みなさんが、いつも元気で好きな事を思いっきり楽しんでいる事を祈っています。...