和道ヨガ

Tel: 080-6098-6371

Fax: 011-685-0411

kokorotoyoga@gmail.com

January 1, 2020

明けましておめでとうございます

このおめでたい日

和道ヨガの恩師の命日です

寂しがりやの恩師が自分を忘れて欲しくないためにこの日をえらんだなぁ〜と思っていますが、

恩師を懐かしく思い出すと同時に

何を学んでどう歩むべきかを改めて問いただす機会になっています。

師から学べない一見辛い環境は

自ら学ぶことができる自由な環境であることに感謝する日にもなっています。

今年

もっと自由に大らかに歩んでいきます

師からもなにものにも遠慮なく

穏やかにそして謙虚に。

トキメキを忘れずに!

今年もどうぞよろしくおねがいいたします!

October 12, 2019

和道ヨガの問い合わせがありました。

和道ヨガってなんですか?という質問に

「日本人の身体にあったヨガ」なんです。というと、電話の向こう側で退いていく雰囲気がわかる・・・

それにめげず説明続けた〜

「日常にあった動きを、和道ヨガの体操としてご紹介しています。

でも、本来わざわざ運動しなくても日常生活で十分な運動をしていたはずなんです。

どうして現代人は足腰が弱くなったのでしょう。それは便利な生活になってしまったからです。

たとえば、椅子から立ち上がるのと、畳から立ち上がるのとどちらが運動量多いと思いますか?

はたきと箒と雑巾掛けをして、手で洗濯物を洗...

April 4, 2019

足の指に力、意識がいくようにしています。

特に親指と人差し指

(足に親も子もないので、第一指と呼ぶのが本当だと聞いたけれど、なぜだ?調べてみようか・・)

足袋もそう。

チョキチョキもそう。(準備体操の一部)

足紐もそう。

下駄や草履、足半のお勧めもそう。

だれでも出来るし、いつからでもできる

揃えようと思ったら簡単に手に入るものばかり

高額でない。

足指で鼻緒を挟み掴む感覚が大切!!!

和道ヨガではずっと前から

ずっとずっと言い続けていること。

日本人って素晴らしいですよね!!

最後にこの一言が言いたい。

 靴は踵から着地で歩いていて、足幅が大きく出せます。

草履...

April 3, 2019

何年か前に、着物染色家の方から、男着物を勧められたことがあります。

その方の周囲がお年を召して、手が後ろに回らなくなったり、しっかり帯を結ぶ力がなくなったり・・簡単に着られなくなってしまったことから、着物をもっと気楽に着るためにおはしょりをやめたり、帯を半幅よりもっと幅を狭くしてマジックテープで留めるという工夫をしたそうなのです。

着物を着はじめた頃、おはしょりが面倒であまったり、足りなかったりと着物になれなくて、対丈の(男着物)着物を何枚か揃えました。

着てみたらおはしょりがないと なんとも不安定というか、心元ない感じでした。

そしてなん...

March 12, 2019

あるワークショップで、講師が話を始めたら、近くの方が目を瞑っていた。居眠りではなく、瞑想しています・・という雰囲気。

私も時々していたことなので、ちょっとその方を観察。

穏やかな気持ちで講義を受けようと思ってしたことだろうけれど、私もそうのつもりだったけれど、その方の動きを冷静になって観察させていただき、自分の今までの態度も思い出しながら照らし合せてみると、瞑想モードは単なる我の塊になってしまっている。

目を瞑り、心の窓も閉じてしまっている。

今回に限らず、今までにも時々そのような事をする人をみかける。

講師が来てから瞑想するのでなくて、講師...

December 31, 2018

今年も大変お世話になりました。

私は、いつも、生徒さんの顔が浮かびます。

思い出さない日はありません。

思い出してそれをどうこうしているわけではないのですが・・。

みなさんが、いつも元気で好きな事を思いっきり楽しんでいる事を祈っています。

今年は新しいところで体験会、講座を開くことがいつもより多くあった年になりました。

そして、何年かぶりに教室に復活してくれた方がいます

何年かぶりに地方の講座で再開し、そのご縁が拡がりました

常連の生徒さんが、違う地域での会場を紹介してくださいました

何年かぶりに、講座を主催してくださいました。

子供が同級生同士のお友...